大阪・堺を中心とした人材派遣のことならケイエムシー

けむっし~と一緒に学ぶ『孫氏の兵法』♪

2020.05.13

お役立ち情報

大阪府堺市で人財派遣ビジネスをしている

『株式会社ケイエムシー』マスコットキャラクター

『けむっし~』だよ~♪


今日は孫氏の兵法第三篇!

『謀攻』(ぼうこう)について紹介するね~(^し^)



『謀攻』(ぼうこう)とは? 


こんな言葉普段使わないよね~(^^;


謀(はかりごと)で(敵を)攻める、

または(敵の)謀を攻めると書いて

『謀攻』(ぼうこう)って読むんだよ~(^し^)


謀(はかりごと)

現代風に言い換えると計画の事だよ~♪


どんな計画で敵を攻めるとよいのか、

また敵の計画を攻める事こそ

勝利への近道だと書かれていたよ~(*^^*)


まずは下の文を読んでね~♪※書き下し文から抜粋

『百戦百勝は善の善なる者に非ざるなり、

 戦わずして人の兵を屈するは善の善なる者なり』


この文章の解説をしていくよ~♪

みんな勝率100%の将軍って聞くとどう思う?


けむっし~は味方にいれば

心強いな~って思うんだ~♪


ところが孫氏はこれを二流だと言っているんだ!

一流の将軍は『戦わずに勝つ』


そのためには相手の計画を調べ

それを攻めるのが良いと

孫氏は言っているんだ~(*^^*)


実際に戦うとその度に

資源(人モノお金など)を消費するから

『戦わずして勝つ』の一番いいんだね~♪



『小敵の堅は

 大敵の擒(とりこ)なり』 


この言葉は攻める場合の基本なんだって~(*^^*)


相手との人数を比較して

こちらが不利(少ない)なら戦うな!

むしろ逃げろ、隠れろ、じゃないと捕まるぞ!

って意味なんだって~(^^;


戦う場合は被害や消費を

最小限に抑える事を前提にしているよ~(^し^)


ちなみに擒(とりこ)は虜(とりこ)と

同じ意味で使われる字だよ~♪

だから捕虜(ほりょ)という意味になるんだ~(+_+)


相手に捕まった兵士の事を

捕虜(ほりょ)って言うんだよ~(._.)



大事なポイント♪ 


最後に孫氏が『勝つためには知る必要がある』と

書いていた5つのポイントを紹介するよ~♪


1.戦っていい時、悪い時の判断

2.大軍と少数部隊の使い分け方

3.組織の上層から末端まで意志は統一するべき

4.準備は怠るな、(準備を)怠ってる相手と戦え

5.将軍は専門家以外の助言に耳をかすな



第三篇では

『消費を最小限に抑え効果を求める』方法について

書かれているって感じたんだ~(^^)


次回は第四篇『形』(けい)について紹介するよ~♪


第二篇『作戦』は下のURLから読んでみてね~♪

https://www.kmc-recruit.com/blog/detail/everyday95


下のURLは参考にしたサイトだよ~♪


孫氏の兵法 

第三篇『謀攻』書き下し文

https://bit.ly/3dzNl0S



今日も出会えた全ての方に感謝!

そして笑顔になってもらえるよう頑張るよ~♪

今日も最後まで読んでくれてありがとう♪