大阪・堺を中心とした人材派遣のことならケイエムシー

あれから25年

2020.01.17

今日の出来事

大阪府堺市で人材派遣ビジネスをしている

『株式会社ケイエムシー』マスコットキャラクター

『けむっし~』だよ~♪


阪神淡路大震災から今日で25年が経つね(._.)

昔の事だからといって震災があった事を

忘れちゃいけないと思うんだ~(*_*)


日本は地震大国と呼ばれるほど地震が多いから

阪神淡路大震災を忘れない事が

いつか来る地震への備えになるはずなんだ!

だから今日は阪神淡路大震災と

地震への備えについてお話していくよ~!


1995年1月17日 


午前5時46分に淡路島北部で起こった

大地震がきっかけになって

様々な被害をもたらしたんだ(>_<)

堺でも震度4が観測されたそうだよ!


建物の被害は60万棟以上で

全壊した建物は10万棟!

この震災で亡くなった人達の多くは

高齢者が倒壊する建物から逃げる事が

出来なかったからなんだって(._.)


無事避難できた人たちは 


避難所の数は1000を超えて

そこに避難してきた人数は

なんと30万人以上になったんだ!

避難所では救援物資の不足や高齢者への配慮

ほかにも多くの問題が起こったんだよ~(._.)

1つの避難所に300人以上がいる計算だから

なにをするにも並ばなきゃいけなかったんだって!

小さい子どもやお年寄りと一緒に避難した家族は

特に苦労したんだそうだよ~(._.)


ライフラインにも影響が 


震度7の大地震は水道・ガス・電気

といったライフラインを遮断したんだ!

電気の復旧は6日で済んだんだけど

水道・下水道・ガスの復旧には

3か月ほど掛かったんだって!


備えあれば憂いなし! 


この言葉は何事にも共通する

格言だとけむっし~は思うんだ!

まずは家族と集合場所

そして必要な物を分担して

誰が何を持っていくのか決めておこう!

避難所では救援物資が

不足している事を前提で考えておこうね!


お水

人間が1日に必要な水分はおよそ2リットル!

お水は量が多くなると重たくて

嵩張ってしまけど全部を持って出る必要はなし!

お家に備えがあるという事が大事なんだ!

非常時には売り切れているはずだからね!


食べもの

けむっし~は乾パンを

思いついたんだけど最近の非常食は

いろんな種類があるそうだよ~(^^)


おすすめは甘いチョコレート!

カロリーは生きていくのに必要不可欠で

糖分はストレスを和らげる効果もあるんだ!

もしカバンに余裕があるなら

入れておくと役に立つかもしれないね!


お水と食べものは最低5日分の用意が必要

ニュースで言っていたよ!

みんなとも共有したいから

参考にしたサイトのURLを下に貼っておくね!

https://matome.naver.jp/odai/2140483959190448701


非常食はこっち!

https://mt-net.jp/list.php?c_id=24&yclid=YSS.1000026254.EAIaIQobChMImqy-8aKK5wIVhaqWCh3s9QHiEAAYAiAAEgIZoPD_BwE


まとめ 


最初にも書いたけど

阪神淡路大震災を忘れない事が

次にくる地震や災害の対応策になるはずなんだ!

そして大変な時こそ助け合い・譲り合いが大事!


非常時に人の本性が出るというけど

そんな時だからこそけむっし~は

理性を伴った行動を心掛けるよ!!

みんなもそうしてくれると嬉しいな(*^^*)


今日も出会えた全ての人に感謝!

そして笑顔になってもらえるよう頑張るよ♪

今日も最後まで読んでくれてありがとう!