大阪・堺を中心とした人材派遣のことならケイエムシー

けむっし~の偉人紹介!

2020.11.17

お役立ち情報

大阪府堺市で人財派遣ビジネスをしている

『株式会社ケイエムシー』マスコットキャラクター

『けむっし~』だよ~♪


約束通り今日は

ガンディーさんについてお話していくね~♪

偉人紹介♪ 


画像①


この写真ではガンジーと表記されているけど

これには理由があるんだ~♪

『マハトマ・ガンジー』というのは

本名を英語風に変えた名前なんだって~(^^;


『モーハンダース・カラムチャンド・ガーンディー』

これが本名だったよ~♪

最近は本名の発音に近い『ガンディー』と

表記される事が増えているんだって~♪


1869年10月2日

インドの裕福な家庭に産まれたガンディーさんは

戒律(かいりつ=宗教のルール)を守らなかったり

人の物を盗む癖があったりと

なかなかの問題児だったらしいよ~(^^;


そしてこの時はまだ宗教や哲学には

まったく関心がなかったんだって!


大きくなると弁護士になりたい

という夢が出来たガンディーさんは

18歳の時イギリス・ロンドンに留学!


当時のイギリスは産業革命と近代化に成功して

当時地球で1番発展していた国だったんだよ~♪


そんなロンドンで流行っていたのが

『神智学』(しんちがく)!

これは簡単にいうとアジアの宗教観を学ぶ

学問なんだけどこれが大航海時代の影響で

ヨーロッパ中で流行っていたんだ!


そしてアジアの宗教の原点は古代のインド!

故郷より発展している国で

自分の故郷の伝統が流行っていると

誰でも嬉しいよね(*^^*)


神智学と出会ったことでガンディーさんは

宗教や哲学にも興味を持つんだけど

なにかひとつにこだわらずいろんな本を読んで

それぞれの良い所だけを選んで

実践していたんだって~♪



インドの父!! 


留学を終えて弁護士の資格を手に入れた

ガンディーさんは南アフリカで

弁護士事務所を開設したんだ~!


当時は南アフリカもイギリスの植民地!

ここでガンディーさんは

イギリス人として生活していたんだけど

ある日肌の色を理由に差別を受けるんだ!


はじめて差別された事に

ショックを受けたガンディーさんは

インド独立やインド人の地位向上を

目指すようになったんだって!


しかも第一次世界大戦がはじまると

『戦争に参加してくれるならインドを解放する』

と言ってたイギリスに裏切られた事で

本格的に独立にむけた行動をはじめるよ~!


主な活動はデモ行進!

いろんな本から学んだ知識と

暴力ではなにも解決しないという信念に基づき

ガンディーさんが率いたデモ隊は

決して暴動を起こさなかったんだ~♪


『非暴力・非服従』

(ひぼうりょく ひふくじゅう)

という言葉は、暴力に頼らずイギリスと戦った

ガンディーを称(たた)える言葉なんだよ~♪


その後も活動を続けるんだけど

第二次世界大戦がおこったせいで

独立できたのは1948年!


50年近く戦い続けたガンディーさんのおかげで

独立できたと考える方が多くて

インドの父と呼ばれる事もあるだって~!


ガンディーさんの功績を簡単にまとめると

『例え宗教や肌の色、考え方などが違っても

 お互いに生きているんだから

 傷付けられると痛いよね、

 だからみんなで他の方法を探そう

 その為に会話から始めよう』

と世界中に問いかけた方なんだ!


だから今でも世界中から

賞賛(しょうさん)されているし

平和をめざす記念日との関りも深いんだよ~♪


今日は長くなってしまってごめんね~(^^;

明日からは適度な長さでまとまるように

気をつけるからまた読んでね~!


下のURLは参考にしたサイトだよ~♪


コトバンク

マハトマガンディーについて

https://bit.ly/3pAQIeP


Dailymotion

画像① 動画ガンジー暴力の連鎖を断ち切る

https://bit.ly/2Uynu1R


今日も出会えた全ての方に感謝です!

そして笑顔になってもらえるよう頑張るよ~♪

今日も最後まで読んでくれてありがとう♪