大阪・堺を中心とした人材派遣のことならケイエムシー

けむっし~が紹介する『13日の金曜日』!!

2020.11.13

今日の出来事

大阪府堺市で人財派遣ビジネスをしている

『株式会社ケイエムシー』マスコットキャラクター

『けむっし~』だよ~♪


今日は13日の金曜日!

この日は運気が下がったり

良くない事が起こる縁起(えんぎ)の悪い日だと

信じられているんだよ~(^^;


理由が気になって朝からいっぱい調べたから

今日は『13日の金曜日』についてお話するね~♪



本当なのかな?! 


『13日の金曜日』はなぜ縁起の悪い日だと

言われているのか古い順にお話していくね~♪


理由1 北欧神話(ほくおうしんわ)


北欧神話というのは簡単にいうと

ヨーロッパで神さまが悪魔や巨人などと

争っていた時代のお話!

全知全能(ぜんちぜんのう)の神ゼウス

美の神ヴィーナスが代表的な神さまだよ~♪


この北欧神話のお話のなかに

こんなものがあるんだ~!


ある日12柱(はしら)の神さまが

仲よく食事をしている時に13柱目の『ロキ』という

神様が呼ばれてもないのに勝手に乱入!


しかもお酒に酔った勢いで近くにいた

『バルドル』という神さまを殺しちゃったんだ!

この伝説から13という数字は

縁起が悪いと考えられるようになったんだって!


理由2 キリスト教


これはすごく有名だから

ご存じの方もいるんじゃないかな?


イエス・キリストがまだ人間だった頃のお話!

イエスには13人の弟子がいたんだけど

13番目の弟子『イスカリオテのユダ』が

ローマ帝国の兵士にイエスの住所をチクったせいで

イエスは捕まり処刑されちゃったんだ~(>_<)


その後なぜか蘇って神さまとして

崇(あが)められるのはまた別のお話♪

ここでも13が出てきたね!!

北欧神話とはまったく関係のないキリスト教でも

『イスカリオテのユダ』が13番目の弟子だった

という事で13は縁起が悪いと信じられているんだ!


理由3

テンプル騎士団(きしだん)の壊滅(かいめつ)


テンプル騎士団というのは簡単にいうと

キリスト教やその教えを伝える

協会を守る騎士たちの集まり!


そのうえ商売上手で

銀行の仕組み(預金・引き出し・手数料など)を

つくったのもテンプル騎士団なんだって!


『宗教とお金』ふたつの大きな力をもったせいで

それを羨(うらや)ましく思ったフランスの国王

『フィリップ4世』が

1307年10月13日の金曜日

テンプル騎士団を壊滅せよと

軍だけでなく国民にも知らせ

それによって騎士団は壊滅しちゃった

という言い伝えがあるんだ~(._.)


縁起が悪いといわれる理由を紹介したけど

金曜日はすこし関連性が薄いと感じたんだ(^^;

それにキリスト教徒以外の方は

ほとんど関係のないお話だったよ~♪


会話のネタにでも使ってくれると嬉しいんだ~(^^)

下のURLは参考にしたサイトだよ~♪


Wikipedia

テンプル騎士団について

https://bit.ly/2Inglzd


今日も出会えた全ての方に感謝です!

そして笑顔になってもらえるよう頑張るよ~♪

今日も最後まで読んでくれてありがとう♪