大阪・堺を中心とした人材派遣のことならケイエムシー

けむっし~が学ぶ〇〇

2020.01.09

今日の出来事

大阪府堺市で人材派遣ビジネスをしている

『株式会社ケイエムシー』マスコットキャラクター

『けむっし~』だよ~♪


今日『商売繁盛で笹持って来い♪』という

歌を聞いたんだけどさっぱり意味が

分からなかったんだよ~(^^;

そこで事務所の人たちに意味を聞いてみたら

『えべっさん』という神様の歌で

今日から11日までその『えべっさん』

お祭りがあるんだって~♪


お祭大好きだし行ってみたいな~♪

でも『えべっさん』の事を知らないまま行くより

少しでも知っておくほうが楽しめるはずだよね!

だから今日は『えべっさん』について

勉強したからみんなとも共有したいんだよ~♪



えべっさんって誰なの?


本当は『恵比寿』という名前で

ほかにも『戎』『夷』『蛭子』

書く事もあるんだ~(^^)

読み方は『えびす』その愛称で『えべっさん』

呼ばれるようになったんだって~♪


七福神の1人で『福の神』とも

呼ばれているそうなんだ!

だから『商売繁盛』に繋がるんだって~(*^^*)


ぽっちゃり体型に福笑い(^し^)

右手に釣り竿を持ち左手で鯛を

抱えているのが特徴の神様だよ~♪

特に漁師町で愛されている神様なんだ~♪



なんで漁師町なの?


説は2つあるんだ~♪

1つは出戻り説

もう1つはクジラ神格化説!


まずは出戻り説からお話するよ~♪

『イザナギ』と『イザナミ』の間に産まれた

『ヒルコノミコト』『えべっさん』

する説なんだ~(^^)


『ヒルコ』は『蛭子』と書けるし

そうなると『えびす』と読めるよね♪

でも『イザナギ』『イザナミ』

『ヒルコノミコト』の事を愛する事ができなくて

沖へ流してしまったんだって(*_*;


そして流されたあと

海で自給自足していく事から

大漁祈願など漁業にまつわる

神様になったとされているんだ~♪


そして『イザナギ』と『イザナミ』が日本列島を

造ったという神話があるので両神に

捨てられた国から信仰されるようになった結果

出戻り説と呼ばれているんだ~♪


次はクジラ神格化説だよ~♪


縄文時代の遺跡からも捕鯨を試みた形跡が

見つかったり貝塚と呼ばれる遺跡では

クジラの骨がよく出土するそうなんだ!

肉は食料、油は燃料、骨や皮にも使い道があって

クジラの全部を余す事なく使っていたんだって~♪


捕鯨は簡単な事ではないけど

1頭でも捕れると貧しさから近隣の集落を

救うことができたからクジラを神格化したんだ!


昔はクジラやジンベイザメの事を

大きく勇壮な姿から勇魚(いさな)

あるいはクジラがあがった近隣の集落に

幸福を呼ぶことからエビスと呼んだらしいよ~♪


ジンベイザメは今でも

エビスザメという事もあるんだ~(^^)


歌にあった『商売繁盛』

後付けの設定なんだそうだよ~♪


みんなはどっちの説を推すのかな?

出戻り説はロマンがあるし、

クジラ神格化説は地球や海からの

恵みを感じるよね~(*^^*)


今日は『えべっさん』と漁業の関係や

日本の捕鯨の歴史など

興味深い勉強になったから

みんなとも共有したかったんだ~♪

お祭りにも行けるといいな~(*^^*)


関わる全ての人に感謝です!

そして笑顔になってもらえるよう頑張るよ♪

今日も最後まで読んでくれてありがとう!