大阪・堺を中心とした人材派遣のことならケイエムシー

けむっし~と学ぶ『孫氏の兵法』!

2020.09.04

お役立ち情報

大阪府堺市で人財派遣ビジネスをしている

『株式会社ケイエムシー』マスコットキャラクター

『けむっし~』だよ~♪


今日は孫氏の兵法を紹介するよ~♪

今回は第12篇『火攻』(かこう・ひぜめ)!


孫氏が活躍していたのは

2000年以上前という事と

当時と今では価値観が違う事を

知ったうえで読んでほしいんだ~(._.)



火攻とは 


文字通り『火を使った攻撃』の事だから

間違っても実行しないでね!!


火攻には3つの使い方と

4つの注意点があると書かれていたから

まずは使い方から紹介するね~!


1.人を焼く

どんなに意志が強い人でも

こんな事をされると戦う気持ちが

折れてしまうんだって(>_<)


2.物を焼く

戦いに必要な食料や武器を燃やす事で

相手を戦えなくするんだよ~(._.)

保管している倉庫や

そこから運ぶ人たちも火攻の目標になるんだよ!


3.建物を焼く

移動に必要な橋や

相手の城や陣地を焼く事で

戦えなくすると書かれていたよ~(>_<)


火攻は自分たちの犠牲を最小限に抑え

相手に最大限のダメージを与える攻撃なんだって!!


そうするにはただ燃やすだけじゃいけないとも

書かれていたから次は4つの注意点を紹介するね!


1.火をつける場所

相手の城や陣地を焼こうとする時は

『中から火を付けるのか』

『外から火を付けるのか』

どちらが効率よく燃えるか

判断しないといけないんだって!


2.城や陣地を焼く事に成功した時

相手がパニックになっているなら

そのまま攻め込み一気に攻め落とす!

そうでなければ

少し様子を見るのがよいと書かれていたよ!


だから将軍は相手の陣地の様子を

注意深く観察しておく必要があるんだ!!


3.攻め込む時

風の向きを把握する必要があるんだって!

自分たちが追い風を受ける方向から

攻めないと味方が燃えてしまうよ(>_<)


4.一日中風が強い日

相手も火攻を警戒するはずだから

昼か夜のどちらかだけにしようと書かれていたんだ!



利に合(あわ)して動き

利に合せずして止(や)む 


この言葉は

『利益をうまない行動はするな

 利益がでるならなんでもしよう』

という意味になるんだ!


でもこの場合の利益は

お金だけじゃなく情報なども含めた

国にとって利益になるものすべてを指すんだ!


個人の感情で動くのは

ダメな将軍だとも書かれていたよ~(>_<)


なんでもしようとは書かれているけど

現代の日本と孫氏が活躍した時代とでは

価値観も法律も違う事を忘れないでね~(^^;


下のURLは参考にしたサイトだよ~♪


孫氏の兵法『火攻』書き下し文

https://bit.ly/3h1SX5o



今日も出会えた全ての方に感謝です!

そして笑顔になってもらえるよう頑張るよ~♪

今日も最後まで読んでくれてありがとう♪