大阪・堺を中心とした人材派遣のことならケイエムシー

けむっし~が紹介する『遠野物語』

2020.08.05

お役立ち情報

大阪府堺市で人財派遣ビジネスをしている

『株式会社ケイエムシー』マスコットキャラクター

『けむっし~』だよ~♪


最近ほんとに暑い日が続くね~(._.)

エコを意識しすぎて冷房を使わないと

必ず体調が悪くなっちゃうよ!!

体調と環境のバランスを考えて程々に使おうね~♪


さあ今日はエアコンを使わなくても

涼しくなる方法を紹介していくよ~♪

夏といえばやっぱり『怪談』!!

苦手な方も大丈夫!

けむっし~がついてるよ~♪


さっそく紹介していくね~♪



怪談で涼もう♪ 


今日は以前『柳田国男』さんを紹介した時に

少しだけ触れた本を紹介するよ~♪


タイトルは『遠野物語』(とおのものがたり)

作者は『柳田国男』さん!


遠野地方に残っている風習や

昔話、伝説をまとめた本だったよ~♪

ちなみに遠野は岩手県の内陸部の地名なんだ~♪


紹介する妖怪・お化け・現象(げんしょう)など

テーマごとに書き分けされているから

読んでいて混乱する事は少ないよ~♪


ただ明治時代の日本語に

現代語訳を付け足した本が多いから

『読む』という意識がないと

内容が入ってこないから注意してね~(^^;


テーマとしては

河童・(かっぱ)天狗(てんぐ)

座敷童(ざしきわらし)・神隠し(かみかくし)

などが取上げられていたよ~♪


ほかにもあまり聞いた事ない妖怪や

現象も紹介されていたけど

大きく取り上げられていなかったんだ~♫


河童に天狗、座敷童は有名だよね~♪

神隠しは山や海などに行ったきり行方不明になる事!


『人の出入りがほとんどない

 大自然が広がる所と

 神さまがいる世界は繋がっている』

って昔の方は考えていたんだって!


もっと言うと人間が理解できない事は

すべて神さまがやった事だと考えていたんだ(^^;


この本では妖怪やお化けに対する『恐怖』だけじゃなく

大自然に潜む人間が理解できない現象に対する『恐怖』

時には人が持つ恐ろしい本性に対して『恐怖』するなど

いろんな意味で背筋が冷たくなるお話が

たくさん書かれていたんだ!


そして笑えるお話や感動するお話で

休憩をはさむから怖さが余計に引き立つ本だったよ~♪



河童の正体... 


みんな河童といえば

こんなイメージがあるんじゃないかな?


けむっし~ブログ8.5


この絵もカメの甲羅を

背負ってるからカメと同じ緑色だよね~(^し^)


でも遠野物語では河童の特徴をこう書いていたんだ!


1口が大きく赤く醜い(みにくい)顔

2水かきが付いた手、

3足跡は猿の形に似ているがすこし大きい、

 人間ほど大きくはない


頭の皿や亀の甲羅

大好物のキュウリなどについては

なにも書かれていなかったよ~(^^;


また別のお話では

人間にイタズラして叱られた後

二度とイタズラしませんと謝って

証文(しょうもん)を書いた河童もいるんだって!!

このお話は思わずフフッて笑っちゃったんだ~(^し^)


証文は後でウソが付けないように

約束の内容を紙に書いて残す事!

ちなみに今でもその証文は残っているんだって♪


こんな感じで笑えるお話があるのに

次のお話が急に怖くなるから

緩急がすごくついて

ジェットコースターみたいだったよ~♪


暑い夜に涼みたい方だけでなく

歴史が好きな方にもおススメ!

著作権が切れている作品だから

一部ネットでも読めるんだ~♫


下のURLから読んでみてね~♪


遠野物語『河童』https://bit.ly/33oasK9
遠野物語『天狗』https://bit.ly/31n6mPN
遠野物語『神隠し』https://bit.ly/2DuAGQ9
遠野物語『座敷童』https://bit.ly/39YIMwo


今日も出会えた全ての方に感謝です!!

そして笑顔になってもらえるよう頑張るよ~♪

今日も最後まで読んでくれてありがとう♪