大阪・堺を中心とした人材派遣のことならケイエムシー

けむっし~と学ぶ『熱帯地域の国際記念日』!

2020.06.29

今日の出来事

大阪府堺市で人財派遣ビジネスをしている

『株式会社ケイエムシー』マスコットキャラクター

『けむっし~』だよ~♪


最近、雨が降る時って

短時間でものすごい量の雨が降る

『ゲリラ豪雨』みたいな

雨が多くなっている気がしない?


もともと『ゲリラ豪雨』は

熱帯地域(ねったいちいき)

亜熱帯地域(あねったいちいき)

起こるはずなんだよ~(^^;


日本でこの様な現象が起こるのは

『地球温暖化』が進んでいる証拠だ!

って主張する学者さんもいるんだ!


人にも環境にも優しくしようね~♪


今日は『熱帯地域』に関する記念日!


そしてそれに関する事で

みんなに共有したい情報があるから

併せて紹介していくね~(^^)



熱帯地域の国際記念日♪ 


まずは『熱帯地域』とは

どのような土地なのか紹介していくよ~♪


・1年中あったかい気候

・低気圧(つよい雨を降らせる雲)がよく発生する

 (これがゲリラ豪雨やスコールの原因)

・季節は乾季(かんき)と雨季(うき)の2つ


以上の条件にあてはまる土地が『熱帯地域』なんだ!


今日の記念日は2014年に

国連が認めた世界的な記念日だよ~♪


2014年6月29日に

『熱帯地域の研究報告書』

国連に提出されたことがきっかけになったんだ~♪


その報告書の内容は

熱帯地域が発展する事は

全人類にとって重要だとか

環境保全と発展は両立させる必要がある

などが書かれていたそうだよ~♪


これはけむっし~がよく紹介する

SDGsにも共通しているんだ~♪


地球上のおよそ40%は熱帯地域!


その土地やそこからとれる資源を

有効に活用する事で現地の方々の生活は

すごく豊かなものになるんだって!


でも資源を必要以上に取ると

いつか大変な事になるんだ~(>_<)


次は実際に世界最大の熱帯地域で

起こっている大問題の紹介をするね!



アマゾンのお話!! 


地球上で1番大きな熱帯地域

ブラジルのアマゾンでは

今、『森林伐採』(しんりんばっさい)

大きな問題になっている事を

みんなにも知って欲しいんだ!!


森林伐採はむやみに木を伐る(きる)事!


2019年のデータでは1分ごとに

サッカー場1.5倍の面積

(約1万平方メートル)の

森が更地に変わってしまったんだ!


更地に変える理由としては

牛や豚などの家畜を育てる土地を確保するため

ほかにも鉄や金などを採掘するためなど

社会の発展のためなんだ!


だけど50年前のデータと比べると

20%も森林が減っているんだ!

これでは自然に負担が掛かり過ぎて

決して両立しているとは言えないよね(._.)


2020年になっても改善されていなくて

今もアマゾンの森林では木が減り続けてるんだよ!


アマゾンの森林は『地球の肺』と呼ばれるほど

空気の循環に貢献しているってご存じの方はいるかな?


そんな森林を減らし続けるのは

酸素が不足する事に繋がる事を

たくさんの方に知って欲しかったんだ~(>_<)


はじめにも言ったけど

人にも環境にも優しようね~(*^^*)


下のURLは参考にしたサイトだよ~♪


国連

熱帯地域の国際記念日について

https://bit.ly/2BmhWBz 


BBCNEWS日本版

アマゾンでの森林火災

https://bbc.in/2VpPPYY


CNNNEWS

アマゾン森林破壊が加速

https://bit.ly/2VubAHd


ヤスサキョブログ

アマゾンの森林破壊がヤバい事に!

https://bit.ly/3dO97hm



今日も出会えた全ての方に感謝!

そして笑顔になってもらえるよう頑張るよ~♪

今日も最後まで読んでくれてありがとう♪