大阪・堺を中心とした人材派遣のことならケイエムシー

0643007120

けむっし~の『偉人紹介』♪

けむっし~の『偉人紹介』♪

2021.01.15

大阪府堺市で人財派遣ビジネスをしている

『株式会社ケイエムシー』マスコットキャラクター

『けむっし~』だよ~♪


今日は昨日に引続き『三島由紀夫』さんの紹介!

三島さんが大学生になる頃には

第二次世界大戦が激しくなっていて

三島さんの作家仲間たちや

お友達の多くが戦争の犠牲になったんだ(._.)


三島さん自身は戦地にいく事はなかったけど

たくさん大切なものを失ったんだよ(>_<)


だけど悪い事だけじゃなく良い事もあって

『川端康成』(かわばたやすなり)さんという

とってもすごい作家さんと知り合って

この後三島さんが亡くなるまで交流は続くんだ~♪


偉人紹介♪


大学卒業後は大蔵省(おおくらしょう)という

国の財産を管理する省庁でお仕事しながら

作家として活動していたんだ~♪


朝から夕方までお仕事

そしてその後に原稿を書くという

ハードな生活は体に負担が大きかったみたい!


ある雨の日の通勤途中

うっかり足が滑って線路に落ちちゃったんだ(^^;

幸運な事に電車が来る前に

ホームに上がれたらしいけど

一歩間違えたら大事故だよね(>_<)


この事故がきっかけで作家の活動に集中する事になったんだ~♪


コンプレックスの解消!


三島さんは生まれつき

体が弱かったと昨日紹介したけど

本人はそれがコンプレックスだったんだ!


だから大蔵省を辞めて時間に余裕ができると

自衛隊に体験入隊してみたり

ウェイトトレーニングや格闘技などで

体を鍛え始めたんだよ~♪


『なぜ作家が体を鍛えるのか?』

『必要ないじゃないか?』と

質問されると三島さんは決まってこう答えたそう!

『私が死ぬときは切腹するからだ』

『腹から脂身がでるのはみっともない』


さあこれは格好つけるための強がりだったのか?

それとも本心だったのか?

最後にそのお話を紹介するよ~!


三島さんの最期!


結論からいうと三島さんは本当に切腹なさったんだ!


『戦争から復興したのはいいが

 今の日本には大事なものが欠けている』


この想いを日本に住む全ての方々に届けるために

三島さんは自衛隊の基地に乗り込み

司令官を人質にとって『私の話を聞け!』といって

屋上で演説をはじめたんだ!


そしてその演説が終わった後

この事件の責任を取るため、

そしてそれほどの覚悟をもって

演説に挑んだと証明するため

本当に切腹したんだ!


まさに命がけの演説!

ぜひ一度は聞くか原稿を確認して欲しんだ!

日本という国が嫌いじゃなければ

きっとなにか感じるものがあるはずだよ~♪


ちなみに演説の内容は

『日本という国の在り方』

『自衛隊の在り方』について!


ここでは詳しい紹介はできないから

気になる方は下のURLから確認してね!


文系の雑学・豆知識

三島由紀夫『檄』全文

https://bit.ly/2LyduVz


YouTube

三島由紀夫『檄』演説

https://bit.ly/2XECxsz


今日も出会えた全ての方に感謝です!

そして笑顔になってもらえるよう頑張るよ~♪

今日も最後まで読んでくれてありがとう♪