大阪・堺を中心とした人材派遣のことならケイエムシー

けむっし~の偉人紹介!!

2020.05.19

今日の出来事

大阪府堺市で人財派遣ビジネスをしている

『株式会社ケイエムシー』マスコットキャラクター

『けむっし~』だよ~♪


みんなスポーツは好き?

暖かくなってくると

外に出て身体を動かしたくなるよね~♪


散歩ぐらいならいいと思うけど

本格的な外出はもう少し我慢!!

何事も急ぎ過ぎると

良い事なんて無いと思うんだ~(^^;


もう自粛にはうんざりだ!

って思う方には井上尚弥選手の

KOシーン集をおススメなんだ~♪


彼の活躍にきっとスカッとして

気が紛れるはずだよ~(*^^*)


でも過激すぎるシーンもあるから注意してね~(^^;


だって彼はボクサーで

『モンスター』と呼ばれるほどすごい選手なんだ~♪


今ではボクシングの日本人チャンピオンや

元チャンピオンはたくさんいるけど

今日はその一人目が誕生した記念すべき日なんだ!!


これはボクシング界だけじゃなく

日本全体に影響を与えた偉業なんだよ~♪


さっそく紹介していくね~(*^^*)



日本人初のチャンピオン!! 


名前は白井 義男(しらい よしお)選手!!


1958年の5月19日後楽園球場で行われた

ダド・マリノ選手との

世界フライ級タイトルマッチに判定勝ちした事で

日本人初の世界チャンピオンになるんだ~(*^^*)


フライ級で戦えるのは

体重が約49キロから約51キロ

以内の選手だけだよ~♪


体重別に階級を分けるのは

公平な条件で試合を行うためなんだ~(^J^)


戦後間もないこの時

ボクシングは国民の数少ない娯楽として

大人気のスポーツだったんだよ~(^し^)


試合は日本人の選手同士

または進駐軍(GHQ)の

兵士同士でする事が多かったんだ~(^^)


スポーツとして人気はすごかったけど

日本のボクシングファンは

日本人選手がタイトルマッチをするなんて

ありえないって考えてんだ~(+_+)


タイトルマッチっていうのは

チャンピオンの立場をかけてする試合の事だよ~♪


ファンたちがそう考える理由はたった一つ!

戦争に負けた事で日本全体が

ネガティブになっていたからなんだ~(._.)


そんな日本に元気を与えたのが

『日本人初チャンピオンの誕生』なんだよ~♪


チャンピオンになった後も

4度防衛戦に勝利し彼が活躍するたびに

日本が元気と自信を取り戻したんだって~(*^^*)


最後に彼の遺した言葉を紹介するよ~♪


『ボクシングは我慢比べのスポーツだ、

 毎試合相手が倒れるまで

 倒れるのを我慢した、

 気付けば世界チャンピオンになっていた。』


今はいろんな事を我慢しなきゃいけないよね~(._.)


だからこそ彼のように我慢強くなれたらいいな~

という事でこの言葉を紹介したんだ~(^し^)


けむっし~もこの我慢比べに勝てるよう頑張るよ~♪


下のURLは参考にしたサイトだよ~♪


究極の格闘技 ボクシングの歴史

白井義男について

http://zip2000.server-shared.com/j-box.htm 



今日も出会えた全ての方に感謝!

そして笑顔になってもらえるよう頑張るよ~♪

今日も最後まで読んでくれてありがとう♪