大阪・堺を中心とした人材派遣のことならケイエムシー

けむっし~と学ぶ『孫氏の兵法』♪

2020.08.31

お役立ち情報

大阪府堺市で人財派遣ビジネスをしている

『株式会社ケイエムシー』マスコットキャラクター

『けむっし~』だよ~♪


今日は孫氏の兵法を紹介してくよ~♪

今回は第11篇『九地』(きゅうち)について!

これは将軍が指示を出すうえで

理解する必要がある9種類の場所や場面の事なんだ!


ひとつずつ特徴や対策が書かれていたから

分かりやすく紹介していくね~(*^^*)



九地とは?


1散地(さんち)

これは味方国内の事!

戦うのが嫌な兵士が

散(ち)る=にげる事』が多いから散地というんだ!


だから基本的に

戦闘をしてはいけない土地とも書かれていたよ~♪


2軽地(けいち)

敵国内に入ってすぐの土地だよ~♪

密告(みっこく=現代の通報)に気を付けて

はやく立ち去るべきだと書かれていたんだ~♪


3争地(そうち)

手に入れる事で今後の戦いを有利に進められる土地!

万が一相手が先に占領(せんりょう)していた場合

絶対に攻めてはいけないんだって!


4交地(こうち)

敵・味方関係なく

自由に行ったり来たりできる土地の事!


単独行動少人数で行動していると

敵に見つかって襲われやすくなるから

団体行動しようって書かれていたんだ~♪


5衢地(くち)

3ヵ国以上の国と隣接している

国境付近の土地の事だよ~♪

ここでは争うより仲良くする方が得をするんだって!


6重地(ちゅうち)

軽地とは真逆の意味で

敵国の深い場所まで攻めた結果

軍隊が孤立してしまう土地の事だよ!


必要な物資が補給できなくなるから

将軍は兵士たちに対して

重地での野蛮な行為を

許可する必要があるとも書かれていたよ(._.)


7圮地(ひち)

とにかく障害物が多くて移動が難しい土地!

奇襲(きしゅう)される可能性がすごく高いから

一秒でもはやく抜ける必要があるんだって!


8囲地(いち)

入口と出口だけが狭くなっている場所の事!

ここは敵を誘い込む事で

効率よく攻撃できる土地なんだって!


9死地(しち)

敵に囲まれて文字通り『死』が迫った場面の事!


この場合生き残る道は

『後ろ(=逃げる)』ではなく

『前(=攻める)』だと書いてあったんだ!

最後の最後まで諦めない精神力が重要なんだね!!


この9つは将軍にとって

理解すべき事だと書かれていたんだ!

リーダーを目指す方は覚えておいてね♪

きっとお役に立つ日がくるはずだよ~♪


下のURLは参考にしたサイトだよ~♪


孫氏の兵法『九地』書き下し文

https://bit.ly/2YyHe7U


今日も出会えた全ての方に感謝です!

そして笑顔になってもらえるよう頑張るよ~♪

今日も最後まで読んでくれてありがとう♪