大阪・堺を中心とした人材派遣のことならケイエムシー

けむっし~が紹介する『世界気象デー』♪

2020.03.23

今日の出来事

大阪府堺市で人財派遣ビジネスをしている

『株式会社ケイエムシー』マスコットキャラクター

『けむっし~』だよ~♪


今週末も外出は控えて大人しくしていたよ~(^^;

テレビを観る事が多かったんだけど

みんなにも共有したいニュースがあったから

今日はその紹介をするね~♪



3月23日は世界気象デー!! 


今日3月23日は『世界気象デー』

という日だとニュースで報道されていたんだ~(^^)


1950年3月23日

世界気象機関条約発効された事を記念する日

として世界気象機関WMO)が定めたんだ~♪


世界気象機関条約

『世界の気象業務を調整・標準化・および改善し、

 並びに各国間の気象情報の効果的な交換を奨励し

 もって人類の活動に資する』

を目標にした条約なんだよ~(*^^*)



『世界気象デー』では気象業務についての認知度を

国際的に高める為にキャンペーンをしているんだ~♪


気象業務は空だけじゃなくて地表や地中

海面に海中も観測して情報を集め

必要があれば警報などを発表するお仕事だよ~(^^)


世界気象機関186の国と6つの地域参加して

世界中の気象を研究・解析している組織なんだ~♪


毎年テーマを決めてそれぞれの国の

気象業務に役立てたり

目標達成の為に工夫するんだって~(^し^)


今年のテーマは『気候と水』!

このブログでも紹介しているSDGsとも関係があり

特に6.安全な水とトイレを世界中に!

1日でも早く達成できるように

降雨量などの試算や計測を担っているんだよ~♪



WMOの取組み♪

HYCOS 


次は実際に行っている『HYCOS』という

取組みを紹介するね~♪


『HYCOS』はヒマラヤ山脈で

始まった取組みだよ~(^し^)


洪水被害を減らす為に周辺河川のデータ収集

集まったデータをリアルタイムで共有できるように

地域住民との協力関係の構築

必要機材の供給をしているんだ~(^し^)


簡単にいうと河川の洪水の危機管理

ができるシステムを運用しているんだ~♪


ヒマラヤ山脈は中国・インド・ネパール

ブータン・パキスタンの5つの国に跨っているから

これまでは連携をとって事前に

洪水を防ぐのが難しかったんだ~(._.)


そして麓にあるインダス川やガンジス川は

地域住民の生活に欠かせない水源だからこそ

『HYCOS』で危機管理が出来るようになって

生活がより良くなったんだよ~(*^^*)



近年は日本でもスコールの様に

短時間の豪雨が降る事が増えてきたよね~(._.)

地球温暖化が原因と言われているけど

本当にそうなのか調べて対策を取る

必要があるんじゃないかって感じたんだ(>_<)


新興国を心配し援助する事は大事だけど

日本も水害が多い国だから他人事じゃないと

気を引き締めておこうね!



下のURLは参考にしたサイトだよ~♪


WMO 世界気象デーについて

https://worldmetday.wmo.int/en/conf


WMO HYCOSについて

https://hydrohub.wmo.int/en/projects/Himalayan-HYCOS


気象庁 世界気象機関条約について

http://www.jma.go.jp/jma/kokusai/kokusai_wmo.html



今日も出会えた全ての方に感謝!

そして笑顔になってもらえるよう頑張るよ~♪

今日も最後まで読んでくれてありがとう!